鎌田水産

COMPANY

会社案内

鎌田水産についてご紹介いたします。

【会社概要】

会社名 鎌田水産株式会社
設立年月日 昭和61年5月1日
代表者 代表取締役会長 鎌田和昭
代表取締役社長 鎌田 仁
事業内容 鮮魚出荷販売・水産物の冷凍冷蔵および販売・水産および海産物加工、販売・魚介類等水産物の養殖・一般区域貨物自動車運送業・貨物運送取扱業及び運送代理業・氷雪製造及び販売・通信販売事業・漁業、漁船に対する回船、問屋等の斡旋業務・さんま漁業の経営・さけます流し網漁業の経営
所在地 本社 〒022-0007 岩手県大船渡市赤崎町字鳥沢164番地2
工場 〒022-0000 岩手県大船渡市大船渡町
TEL 0120-27-8470(フリーダイヤル)
※携帯電話の方は0192-27-8470までお願い致します。
FAX 0192-27-8488
E-mail 3riku-aji@kamasui.com
鎌田水産組織図

【沿 革】

昭和39年4月 創業者鎌田和昭が家業の漁業を後継し、カキ、ホタテ、ワカメの養殖に従事
昭和53年4月 赤崎町鳥沢地内で「まるか水産」を創業し、個人経営から法人化へ道筋を拓く
昭和61年5月 まるか水産を母体に鎌田水産株式会社を設立
平成元年 現在地に加工場及び冷凍冷蔵施設を新設する
平成2年9月 さんまの鮮魚出荷を開始する
平成14年9月 大船渡町永沢に製氷工場が完成(製氷能力50トン/日)、供給開始
平成16年 本社工場の拡張と冷凍冷蔵施設を増設する
平成18年 大型さんま船「第15海鷹丸」169tを取得、漁船漁業経営を開始
平成20年 2隻目の大型さんま船「第15三笠丸」169tを取得、規模の拡大を図る
平成23年3月 東日本大震災により、各施設に甚大な被害を被る。第15海鷹丸15は焼失
平成23年7月 本社復旧、事業開始。復興に向けて再出発
平成23年9月 新造船「第18三笠丸」199tが進水、10月1日午前0時大船渡港より船出
平成24年8月 新造船「第8三笠丸」199tが進水、8月12日午後0時大船渡港より船出
平成26年5月 新造船「第21三笠丸」199tが進水、8月さんま漁大船渡港より出港
平成26年6月 新造船「第15三笠丸」199tが進水、8月さんま漁大船渡港より出港
平成26年10月 鎌田水産大船渡第一冷蔵庫完成
平成27年7月 鎌田水産第二工場(食品加工場)完成、HACCP(ハセップ)対応工場
平成28年6月 新造船「第11三笠丸」199tが進水、8月さんま漁大船渡港より出港
平成29年7月 鎌田水産大船渡工場完成

【本社】

鎌田水産外観
〒022-0007
岩手県大船渡市赤崎町字鳥沢164番地2
TEL 0120-27-8470(フリーダイヤル)
※携帯電話の方は0192-27-8470まで

【本社第2工場】

第2工場
〒022-0007
岩手県大船渡市赤崎町字鳥沢157番地1
TEL 0120-27-8470(フリーダイヤル)
※携帯電話の方は0192-27-8470まで

【本社第3工場】

第3工場
〒022-0007
岩手県大船渡市赤崎町字鳥沢158番地
TEL 0120-27-8470(フリーダイヤル)
※携帯電話の方は0192-27-8470まで

【製氷工場】

製氷工場
〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字永沢19番地1
TEL 0192-21-5888

【大船渡工場】

大船渡工場
〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字笹崎2番地8
TEL 0120-27-8470(フリーダイヤル)
※携帯電話の方は0192-27-8470まで

【かまたフーズ】

かまたフーズ
〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字笹崎2番地8
TEL 0192-47-3800